スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国BASARA3プレイ日記。(黒田官兵衛編・その2)

2010年08月25日 16:14


※ネタバレ&一部批判含みます、嫌な方はご注意下さい。














今回は続けて黒田官兵衛の2周目です。

新たなルートを通れるみたいなのでそっちを目指してやっていきました。



いいなと思ったのが、違うルートに入ると戦闘終了後のムービーも変わるんですね!

これって全員そうなんですよね?

こういう変化はすごくいいと思います。楽しいし。


あと、衣装その弐がまんま囚人服なのでこれは一見の価値アリですよ。

ONEPIECEに出てきそうな感じです(笑)。



今回のルートは鳥に持ち去られた手枷の鍵を探す旅、みたいな感じでかなりほのぼのしてて良いですね。

前回も最後そんな感じで終わりましたけど(笑)。


今回も、最後やっと鍵を手に入れたと思ったらまた鳥に持っていかれてました。

オチがバレバレなのなんとかして欲しいです(笑)。

絶対官兵衛は鳥嫌いになるよね。これは。



プレイして感じたんですが、官兵衛と味方武将たちの関係って「アニキとその仲間たち」に似てる気がします。

口調が敬語じゃなくて、全体的にくだけた感じです。

味方武将の「やっぱり半より官だってことよ!」とか「官兵衛さんにはいつか城を持ってほしいなぁ」みたいなセリフに仲間の愛を感じました。

完全な上下関係とかじゃなく、こういう「仲間」っぽい関係って好きです。



ルート途中の「上田城水攻戦」で幸村と戦ったんですが、官兵衛ストーリーでは幸村は前回までのような天然アホの子って感じで嬉しかったです。

奇襲を成功させるとそういう場面が見られるのでやってみて下さい。


あと、敵武将として出てくる佐助が超かっこいい!

前回までよりもさらにかっこいいです。

私に佐助フィルターがかかってるからそう見えるのかも知れませんが問答無用でかっこいいです。


セリフの言い回しもいいし、ポリゴンの顔も文句なしに素敵。

私を十分に発情させるだけの色気持ってます。

佐助の登場シーンでは、思わず黄色い声を上げてしまいました(笑)。


特に「悪いけど帰ってくんない?」の言い方がちょっとけだるそうな感じで、あとちょっと相手を脅してるような感じもしてすっごい好き。

私も佐助に帰ってくんない?って言われたい。でも帰らず食い下がる私に呆れて結局相手してくれる佐助とのあれこれが脳内で(ry


そういや幸村が言ってましたが、佐助は武田の副大将らしいですね。

本人にその気はないようですけど(笑)。


「猿飛佐助のテーマ」もめっちゃイイですね!

かなり私好みな感じです。

ギターのメロディーラインがすごい滾ります。

ギャラリーでリピート再生が止まりません。

BASARA3のキャラテーマでは一番かもしれません。

前までは「竹中半兵衛のテーマ」が特に好きでしたね、あと「蒼紅共闘」。



テーマ曲といえば、今回は今までのテーマ曲がアレンジされているようですね。

特に筆頭の曲のアレンジが結構好きです。

今までより格段に良くなってます。


そういえば、BASARA3公式サイトでずーっと流れてた曲は家康のテーマだったんですね。

これもかっこよくて好きです。


鶴姫のテーマはめちゃくちゃカワイイですね!

これ、ミクかリン辺りに歌詞つけて歌わせたらすごく良さそうです。

誰かやってくれないかな?(笑)

なんか、projectDIVAのタイトル画面でかかってそうな感じの音楽ですね。



ただ、官兵衛で鶴姫と戦うの結構苦手かもしれません。

終盤、鳥の行方を占ってもらうために鶴姫のところに行くんですが…

今回は難易度「難しい」でやったんですけど、初めて体力ゲージ赤まで持っていかれました…危なかった。

遠くからペチペチ攻撃してくるし、近づくとすぐ離れちゃうから、官兵衛みたいな足遅いキャラだとかなり苦戦しますね。


そういえば官兵衛は鶴姫のこと「女巫(めかんなぎ)」って呼んでるんですね。

ちょっと頭良さそうな感じですよね(笑)。

ただ官兵衛と鶴姫はあんまうまくやっていけなさそうな雰囲気でした。




さて、官兵衛でもう一周してきます。

こうなったらもう全部やりきりたくなりました(笑)。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。