スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国BASARA3プレイ日記。(風魔小太郎編)

2010年08月27日 10:44


※ネタバレ&一部批判含みます、嫌な方はご注意下さい。












予告どおり、今回から小太郎やっていきたいと思います。

…とその前に言っておきたいことがあります。


まぁ以前からもそうだったんですが、今回も「小太郎編」とは書いてますが…

かなり話題は脱線していきます(笑)。


思いついたことそのまま書いてるような感じです。

文才ないのでグダグダな感じになると思いますが、そういうの大丈夫でしたら是非お付き合い下さいね。






まず小太郎はとにかく無口なところが「これぞ忍!」って感じですごい好きです。

黙々と仕事をこなす、みたいなところが佐助と違ってまたいいですよね。

何も喋らないからこそ、性格もある程度自分の中で妄想できるとこも好きです(笑)。


あとは小太郎の筋肉がヤバイ。

唯一出てる左腕も筋がクッキリしてるし、服の上から浮かび上がってる腹筋とかもう最高!

佐助もこんな感じなのかなぁ…?


でも、これからやる方に一つアドバイスとして…

官兵衛と小太郎は続けてやるもんじゃない

って事が分りました(笑)。


官兵衛の後に小太郎やると、あまりのスピードの違いに最初のうちは操作に戸惑います。

少なくとも私は、ですけどね。ヘタレなのです…

小太郎がちょこまか動きすぎて攻撃がうまく当てられなかったです。


あと、走るスピードめっっちゃ早いです。

多分これ全キャラ一ですよね?馬より早いんじゃないか?あれ(笑)

官兵衛の後だからよりそう感じるのかも知れません。

官兵衛はあの重い手枷を引き摺りながら走るのでノロノロしてますけど、小太郎はもうシュパァァァァって感じで走ります。

ほんとに馬いらずです。


あ、でも試しにどのくらい違うか小太郎で馬乗ってみたんですよ。

そしたら何あの乗り方。

馬の上に直立不動ですよ。

もう速さ検証よりそっちに目を奪われましたよ。


私、小太郎はマトモな乗り方だと思ってたのに…

武田軍とか筆頭の乗り方見て「あれ…いいな…」とか思ったのかな?


ちなみに幸村は馬の上にしゃがむスタイルでした。

あ!だったらもしお館様だったら…馬2頭の上に仁王立ちだったとか!?

激しく見たい!(笑)


そういや最初にそのお姿を見たときは笑いが止まらなかったなぁ…

英雄外伝で、溶岩の中から勢いよく飛び出してくるお館様も脳裏に焼きついて離れません。



あと、この小太郎の絵巻で何故官兵衛とおじいちゃんがあんなに仲良かったかが分りました。

官兵衛は恩人みたいな感じだったんですね、北条家の。

これって史実でもそうなのですか?歴史詳しい人ならすぐ分かることなんでしょうか?

私、恥ずかしながら歴史は本当に疎いのです…。




以下、ルート内で気になったことを書いていきます。

今回のルートの最初は家康のところにおじいちゃんからの手紙を持ってくんですが、その時の小太郎と家康のやりとりがなんか好きです。

あそこでわかったんですけど、小太郎の意思表示ってほんと希薄ですね。

家康に何か聞かれても、首を縦にも横にもふらないんです。

まさに無言の意思表示。「察しろよ」みたいな。


そこで家康に、「同盟の件、了解と伝えてくれ!」って言われてたんですけど…

それはどうやっておじいちゃんに伝えたんだろう?(笑)

自分で紙にでも書いたのか、それとも家康に書かせたのか…。


そんな意思表示の希薄な小太郎なんですが、挑発だとちゃんと動きで意思表示してるんです!

指をゆっくり動かして、「来い…」みたいな感じの挑発モーションをするんですが、あれってかなり貴重じゃないですか?

あのうんともすんとも言わない小太郎が、手で意思表示してるなんて!

一度、挑発やってみることをオススメします。

ゆっくり動かすのがセクシーです。




そして今回も恒例になりました「上田水攻戦」です。

これ出たら絶対やります、私(笑)。

もう何回もやってるのに、いまだ一度たりとも佐助部分のムービーを飛ばせません。

登場から影分身するところまでずーっと見てます(笑)。


ただ、小太郎の場合倒すと撤退じゃなくて死亡扱いになるようで…かなり後味悪かったです。

佐助を倒した後のセリフで、

佐助 「早く代わりの影を見つけろよ…旦那…」

幸村 「必ずや立ち上がる…今だけは…泣かせてくれ…っ!」

ってのがほんとに私悪いことしたみたいで泣きそうになりました。

しかもそこだけは大将じゃなくて旦那って呼ぶのもまた…(泣)。


あと、小太郎と戦ってる間のセリフで

佐助「あんたの前にいるのは、遥か昔の猿飛佐助だ」

っていうのがあるんですけど、これってどういう意味なんですかね?

武田の忍になる前の、って意味なんでしょうか。

心を殺してるってことなのかなぁ。




次に対鶴姫戦なんですけど…

要するに鶴姫は小太郎のことをタキ○ード仮面さまだと思ってるってことですか?

詳しいことは鶴姫の絵巻やればわかるのかな…?

なんか唐突過ぎて呆然としてしまいました(笑)。


てか「タ○シード仮面」ってよく考えたら凄い名前ですよね?(笑)

昔は何の違和感も無くこの名前を受け入れてた自分が凄いわ。


それより鶴姫…小太郎に抱きつこうとするとは何たる破廉恥な!けしからん!

この子って箱入り娘で世間知らず?みたいな設定なんでしたっけ?

ゲームだから許せるけど、実際にこういう子いたら絶対うまくやってけない(笑)。

そして小太郎にはずっと孤高の存在でいて欲しいです。



最後は小太郎が三成を倒し、おじいちゃんが感動して終わりって感じでした。

なんかあっけないけど…小太郎は感情を出さない人だからこんな感じになっちゃうんでしょうね。


衝撃だったのがクリアして出た衣装弐…

プレデターです。

もうこれは実際にプレイして出してみて下さい。

あーあ…私、外伝みたいな黒天狗期待してたのに…。


てか衣装って二種類だけなんですかね?

もう一種類くらいあっても罰は当たらないと思います(笑)。

ダウンロード配信されないかなぁ?



次回も続けて小太郎やりまーす。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。